So-net無料ブログ作成
検索選択

太陽光発電は儲かるの?

太陽光発電投資ってお金を儲けることができるの?という疑問を解決します!

 

カテゴリー:太陽光発電投資って節税になる?

太陽光発電投資って節税になる? ブログトップ

太陽光発電で節税? [太陽光発電投資って節税になる?]

ここでは個人事業を前提にお話をしていますので、
その点をご承知おきくださいね。

さて、太陽光発電で節税対策ができるのかっていうことですが、
答えは、できます。


前の記事でもお伝えしたように、
個人事業(青色申告)として税務署から認めてもらえれば、
損益通算ができるということです。


サラリーマンの方が不動産投資する場合のお話と一緒ですね。

事業として行うのであれば「青色」、副収入として行う場合は「白色」です。

現在は既に無くなってしまいましたが、グリーン投資減税制度を使いたい
という場合は、青色でないといけません。
この制度が無くなった今は、生産性向上設備投資促進税制というものがあり
平成29年の3月末日まで適用を受けることができます。
このあたりは別の記事で紹介します。


個人事業の場合、確定申告する年度の前年度内に「開業届」と「青色申告承認申請書」を 税務署に提出しなければなりません。

サラリーマンの場合は、副業を禁止されている会社もありますので注意してくださいね。

023m.jpg



しっかりと太陽光発電投資を考えているのであれば、
それが可能な方は、
事業として行うのが良いのではないかと思います。

不動産投資は、物件選定の難易度の高さや空室リスクなどを考えると
なかなか簡単には手を出せないものですが、
20年固定買取期間という手堅い制度に支えられてる太陽光発電は、 なかなかの投資案件ではないでしょうか。

ただし、あくまでも投資です。
リスクはつきものですから、そこのところは勘違いされないようにしてくださいね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
太陽光発電投資って節税になる? ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。