So-net無料ブログ作成

太陽光発電は儲かるの?

太陽光発電投資ってお金を儲けることができるの?という疑問を解決します!

 

カテゴリー:太陽光発電の初期投資額は?

太陽光発電の初期投資額は? ブログトップ

太陽光発電システムの導入費用は? [太陽光発電の初期投資額は?]

太陽光発電を事業として、発電した電気全部を買い取ってもらうためには、
10kw以上の発電容量が必要であることは最初の記事で説明しましたよね。

ということは、たくさん電気を作れば作るほど儲かるという理屈となります。

1kwあたりに要するコストを35万円~40万円とすると、
10kwで350万円~400万円ということになります。


平成27年度の売電価格は、1kwあたり27円(税抜)です。


10kwの売電価格が270円ということですね。

たったそれだけ?

そう思われるかもしれませんね。


例えば、シャープさんのHPにあるシミュレーターを使ってみると
約100㎡の土地に野立て太陽光発電を設けた場合、
パネル設置数48枚、年間総発電量約11,720kwh、
年間売電収入約34万円という数字が出てきます。

つまり、20年間で680万円の売電収入が上がるというわけです。
パネル48枚ということは、12kwちょいの発電システムということです。


035m.jpg


ここでのお話は、諸条件やロス等を厳密には考慮していないものとして
捉えてください。


現段階での結論としては、個人投資として太陽光発電に乗り込むなら、
50kw程度のシステム導入を考えるのがポピュラーなようですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
太陽光発電の初期投資額は? ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。